忍者ブログ
わたしは人の顔みて笑うやつです。
[11]  [12]  [13]  [14]  [15]  [16]  [17]  [18]  [19]  [20]  [21
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



日暮里駅から上野方面へ。

谷中という町を散歩しました。

谷中という町は猫の町でした。


歩けば猫雑貨屋さんやら猫カフェやら。猫ずくし。

 

猫の楽園ともいえる町でした。

 

猫好きの私にはたまらなく居心地のいい町でした。将来はここに住もうと思うほどでした。日暮里は、東京に出てきて初めて住んだ町なんだけど、谷中とは反対側に住んでいたので、こんなに良いところだなんて知らなかった。その当時一緒に住んで居た子は結婚し、最近子供を産んだ。日暮里駅もいつの間にかさまがわりしていて、時の流れを感じた。

 

ねんねこという猫の棲家にいこうと思っていたんだけれど、すでに年末年始のお休みに入ってしまっていてやっていませんでした。それの前に銭湯がギャラリーになっているところへも行ったんだけれど,そちらもお休みだった。非常に残念です。非常に悔しいです。でも絶対にいきます。さっそく来月いきます。

 


うー悔しいーと思いながらも猫町カフェ29というカフェに。猫猫猫!

愛想の良い黒白の猫が出迎えてくれ、座った席では愛想の悪い黒猫が居眠りしていた。コーヒーを煎れるマスターの肩の上にはキジ寅猫がのっかっていて可愛かった。

 


真っ黒で何が何だかわからない黒猫

200912261610003.jpg

 


これはなんともすごい綺麗な形だー。

200912261611000.jpg

 


お連れさんがトイレにたった隙に席をよこどったお猫さん。そっぽむかれてしまっているけれど。

200912261639000.jpg

 

 


まったりと癒されながら過ごした後、付近を探索。やはり猫だらけの町。犬は肩身が狭いだろうなぁと話しながら。

谷中はカフェが沢山の町です。原宿なんて目じゃないくらいカフェがありました。あとは余計なものが沢山ある町。

ふらふら歩いていたらどこかの家の軒先のようなところに【フリースペース】という文字が。自動販売機あり、屋根があり、ベンチがあり。何故か石膏像がおいてあり、昔の映画や美術展などのポスターが飾ってあり。

傍らに「谷中です」というシールが貼られているだけのメモ帳が無人販売されていた。なんとシュールな町なんだ。もちろん買いました。


なんだか不思議な気持ちになった後、また付近を探索しながら、上野まで歩いた。


それから有楽町に移動し、映画を鑑賞。カールじいさんの空飛ぶ家を見ました。ただ空飛びながら冒険するだけの映画かと思ったら大間違いですよ。予想に反し、面白かったです。

 


最近はこうしてどこかの町を探索することが多いんだけど、その度に私は具合が悪くなってしまっていやになっちゃうわ。今回も最後は疲れて頭が痛くなって気持ち悪くて、夕ご飯のラーメンが半分も食べられなかった。私がご飯を残すなんて!悔しいです。

一緒にいった人に申し訳ない気持ちになりながら、いつものようにアルバイトへと向かいました。

 

 

 

谷中おすすめです。

拍手

PR

街が浮かれているね。


ケーキの箱を持って帰宅するサラリーマンとか、キラキラの電飾で着飾った家とか、はしゃぐ子供とか、サンタクロースの格好をして自転車に乗る人とか、街のケーキ屋さんの前の列とか、チキンの匂いとか。

 

実家に送った蟹が届いたみたいで夕方頃に母からメールがきた。あの大きな家にも今は両親2人と弟しかいなくて、弟はあまり家にいなかったりで、最近彼女も出来たらしいから夫婦2人で鍋でもしているかしら。あの2人はなんだかんだで仲は良いんだろうけど。父ちゃんの良さは私には良くわからないなぁ。根本的に合わない・・。いつかわかる日がくるのだろうか?


タラバは高くて買えなかったので、毛蟹にしました。

 

 

 


肌がカサカサする。化粧水をペシペシしても直ぐに乾燥して、腕も足もカッサカサで痒くなってくる。気付いたら心までカッサカサだった。


自分がどうしたいのかがわからなくて、何が大切なのかもわからなくなって、大好きなあの歌も聴けなかった。ただ1人で、ウダウダしてた。


でも今は聴けるようになった。沢山聴いている。


あの人やあの人に会えなくなったらどうしようと思い、ものすごく悲しくなったりした。ほんと、馬鹿。


たまにこういう気持ちになっちゃうけど直ぐに立ち直るのであまり心配しないでください。すみません。馬鹿なんです。

 


きっと私は1人でもたくましく生きていける。

 

でもやっぱり皆がいないと寂しいのです。大好きな人たちと一緒にいたいのです。ほんとワガママですね。

 

 

今まで沢山たすけてくれたあの人は大切だけど、ただそれだけだ。もうわかった。

 

やっとモヤモヤふっとんだー。よかったー。

 

 


沢山絵を描こう。音楽を聴こう。そしてまた旅をしよう。私らしく生きていこう。

 

 大切なものを失くさないようにしよう。

 

 


なんか恥ずかしい事書いてるなぁ。まぁいいか。

 

 

 

 

 

 

羽田空港の朝焼けが綺麗すぎた。

 

SBCA0753.jpg



 


このツララ、やばくないですか?戦えるよ。



SBCA0786.jpg

 



 

北海道はまた寒い時にいきたいなぁ。
 

拍手



何もしてなかったわけではありません。これでもいろいろありましてん。


風邪は相変わらず良くならずですが、熱はでなかったのでよかった。しかし咳がきつい。あと腰痛もきつい。


ぜんぜん告知してなかったけど、今展示会しています。NHKのふれあいホールギャラリーで。13日までで終わっちゃうけど、何気なくすごい人の作品とかもあったりするので見にいってみたら良いと思います。ひょっこりひょうたん島の人形をつくっている先生のとか、すごい存在感ですよ。確実に人の気配がします。

一番のおススメは、受身絵画です。柔道の受身をしながらアートするっていう、ちょっとキテる人の映像が流れています。シュールすぎますよ。奥の方でVTRが流れているので探してみてください。

 

 

ガッコも休まず通っています。けっこう大変ー。早くみんなと仲良くなって変な話とかしたいな。変人だらけだといいな。わくわく。

 

 


あとは、誰かの言葉に心を痛めたりもしている。


感覚とか意識とか感じ方とかいうのものはとても重要なものであって。少しのズレが大きな亀裂になっていったりもする。

それは前から薄々気づいていた事ではあったんだけど、次第に大きな物になっていってきているような気がして、怖い。どうしよう。


何故そんな悲しいことを言うんですか。どうしてもその感覚が理解できない。


男の人はくだらないプライドが多すぎる。そんなもの捨ててしまえ。アホか。って、思うときありませんか。

みんながみんなそうではないけど、もちろん尊敬すべき男の人っていうのもいるけど、そういうのが最近多いって話。

 


早く北海道に行っておいしい物たくさん食べて癒されたい。そしたらこんな余計なこと考えなくてすむのにー。

 

こういう気持ちの時に会いたくなる人がいる。元気が出るからね。

 

 

 

なんだか女子っぽい日記だ。

 


心にゆとりと健康をー。おー。

拍手


プロフィール 
HN:
やぎぬま翠
年齢:
36
性別:
女性
誕生日:
1984/04/03
職業:
バイトバイトバイト
趣味:
おかいもの
自己紹介:
+絵を描いています。
+音楽も好きです。表現することに限りはないと思います。
+あとは何でもない日の、何でもない時間が好きです。
リンク 
カレンダー 
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カウンター 
アクセス解析 


忍者ブログ [PR]